バルセロナ観光(主な観光地)

バルセロナは観光地がいっぱい。観光客数は世界の都市の中で1位。夏はバケーションで各地からの旅行者が来るため、チケットを買って入る観光地は長い列ができることも。チケットの購入はネットでできる事も多いので要チェック

 

Parc del Guell-グエル公園

バルセロナ市内を見渡すユニークで有名なガウディ公園はユネスコの世界遺産に登録されている。もともとはバルセロナ中心街から離れており、ガーデンシティとして考案された。ガウディは1914年まで、この公園を作るプロジェクトに取り組んで今のような公園が完成された。ガウディの個性が活かされたピンクおとぎ話のようなスタイルの家があり、カラフルな色の公園と、正面玄関にある大きなとかげなど子供たちに好奇心をそそらせる。市内のすばらしい景色も見渡せて家族で訪問するのにとてもいい

 

場所:c/ d'Olot, 5 Barcelona

開園時間:午前9時~日没まで
Web: 
http://www.parkguell.cat/en/

 

Saglada Familia-サグラダファミリア

サグラダ・ファミリアは、ガウディの最大の建築物であるカトリック教会です。世界中から多くの観光客が訪れ2サグラダ・ファミリアはスペインで最も観光客を集めたモニュメントです。設計責任者のジョルディ・ファウリは、ガウディの没後100年にあたる2026年を完成予定と発表しています。小さな赤ちゃんや子どもと一緒に行くのでしたら表側の公園、裏側と外から見るだけで十分かもしれません。中の天井も新しく完成し、たくさんの色で楽しいですが、込んでいるときは子どもは疲れがちです。またエレベーターで上に登ることができますが、待ち時間が長い時が長い。


場所:C/
Saludanya Barcelona

開園時間:午前9時~日没まで

 

Casa Batllo-カサ・バトリョ

カサ・バトリョは、1877年に建設された建物でガウディが改装を行った家です。この改築でガウディは、建物に5階と地下室を加え、玄関広間を広げ、階段や内壁を作り直し、各部屋に曲線的なデザインになっています。とても幻想的な家で色使いもガウディらしく楽しいので子どもたちと訪れるには面白い場所かと思います。大きなお子さんにはAudioで日本語での説明があるので、Audioセットをもって自分たちで回ることもできます。ただし、入場料が意外に高くなったのが気になりますが、訪れる価値あり。

 

場所:Passeig de Gracia, 43, Barcelona

開園時間:9~21(最後の入園時間は20時)

Web:http://www.casabatllo.es/en/

 

Casa Mila-カサ・ミラ

ガウディが54歳の時に設計した建物。1984年には世界遺産に登録されています。建物の外部も内部も曲線部分で作られており砂丘や海の中の家のようになっています。

現在内部はガウディ建築に関する博物館になっていて入場料を支払うことで内部の住居部分や屋上も見学することができる。子どもたちにとっても、とても印象的な建物なので、喜んで一緒に見学ができる。中では入場料を払わなくてもいいところで子ども向けのイベントや展示会も行われていることがありスケジュールをチェックして訪れるのもいいです。

 

場所:Calle Provenca, 261 - 265, Barcelona

開園時間:3月~10月 9~20 11月~2月 9~18:30

Web:http://www.casabatllo.es/en/

 

Las Ramblas-ランブラス通り

カタルニア広場からコロンの塔までの1.2キロほどの大通り。道脇には沢山のお土産やさん、ブランドショップなどがあり、真ん中の大きな歩道には花屋さん、鳥屋さん、カフェそして大道芸人が沢山います。静止状態から、コインを入れるといろんなパフォーマンスをしてくれます。芸術的なものが多く、子どもたちと楽しめること間違いなし。途中では世界的に有名なリセウ大劇場、サン・ジュゼップ市場、レイアール広場などが見られます。

 

場所:Las Ramblas (カタルニア広場からコロンブスの塔まで)

 

Mirador De Colón-コロンの塔

60メートルの高さにコロンブスの記念碑は60メートルの高さの塔です。塔の中にはエレベータがあり頂上まで有料で上れます。目抜き通りのラバンブラ道りとビーチを見下ろせパノラマの景色を楽しめます。
下にある巨大な石のライオンの像はバルセロナでアメリカへの航海を終えたクリストファー·コロンブスのために1888年に建てられました。

 

場所:Pl. Portal de la Pau   (ランブラス通り海の方面に向い最後)

営業時間:8:30~20:30

 

Museo de Chocolate-チョコレート博物館

チョコレート美術館にはバンビ、ウォーリーなど映画の巨大なキャラクターや有名な建物のチョコレートの展示品を見ることができます。子どもたちはチョコレートを使ったイベントに参加することができます。0歳から3歳まではチョコレートでお絵かきをしたり、4歳から12歳まではチョコレートを使ったお菓子を作ったりスペイン語がわからなくても参加するのは楽しい。


入場料を払わなくても入れるショップには色、形が様々なチョコレートが販売されています。またカフェでは濃厚な味のチョコレートココアがお勧め。

 

場所:Comerc, 32, Barcelona

営業時間: 月~土 10~19 日祝 10~15

Web:http://www.museuxocolata.cat/?lang=es

 

Zoo Barcelona-バルセロナ動物園

バルセロナ動物園は、海の近くにあり、イルカショー、ふれあい農場、子供のワークショップなども人気で、400の異なる種の4,000以上の動物を見ることができます。市内最大の公園のシウダデラ公園南に位置し、中にはピクニックエリアがたくさんあり、子どもが遊べるアスレチック広場もあり1日楽しく子どもと過ごすことができる。在住の方はClub Zooという1年間のパスポートの購入をお勧めします。家族用のパスを購入すればお得に1年間何度も訪れることができます。

 

場所:Parc de La Ciutadella Entrance: Passeig de Picasso

又はC/ Wellington (地下鉄 L3 Ciutadella-Vila Olimpica or Barceloneta)

営業時間: 11月~2月 10~17, 3月~5月 10~18, 6月~9月 10~19. 10月 10~18

Web:www.zoobarcelona.com

 

Poble Espanyol (Montjuïc)-スペイン村

モンジュイックの丘にあるスペインの各地の村を縮小させた場所になっている。スペインの文化、食べ物などここに行けばスペイン各地にに行っていなくても行った気分になる。歌、ギターとのフラメンコショーもあり評判が良く夕食をしながらも鑑賞ができます。

 

場所:Av Francesc Ferrer i Guardia, 13 Barcelona(Google Map)

開園時間:月 9~20、火水木日 9~24、金 9~3、 土 9~4

入園料:随時ウエブサイトで確認

Web:http://www.poble-espanyol.com/es

 

Castillo de Montjuïc-モンジュイック城

常に町を守るための戦略的要所とされてきた歴史があり、古来から頂上には要塞があった。現在モンジュイックに建つ城は1715年、スペイン継承戦争時代にフランス軍に占領された。その後フランコ独裁時代まで政治犯の刑務所として幾度も使用されてきたが、1929年にバルセロナ万国博覧会が開催され、モンジュイックの丘とともに開発される。丘の頂上へは、バルセロナ地下鉄が運営するケーブルカー、フニクラまたはゴンドラ・リフトで移動。

 

場所:Avda. Marques de Comillas, 13, Barcelona

開園時間:9~21(最後の入園時間は20時)

Web:http://www.casabatllo.es/en/

 

Fonts de Montjuïc-モンジュイック噴水ショー

Plaza Espana(スペイン広場)の二つの高い塔がある通りの突き当たりに大きな噴水がある。ショーの時間以外は以外に気がつかないかもしれないが、噴水が高く低く変化して、大きな水煙に包まれ、青、赤、オレンジの照明に映えて噴水が色鮮やかに輝き、音楽にあわせるように躍動します。まさに水と光と音楽による幻想的な噴水ショーです。夏の観光時期には観光客が沢山押しかけるのでショーの始まる前に良い場所をとっておいた方がいい。

 

場所:Placa de Carles Buigas, Barcelona

ショーの時間(変更が多いので要注意):

4月30日~9月30日 木~日 9-23:30 ショータイム 21,21:30,22,22:30,23

10月1日~4月30日 金~土 19-21

クリスマス、イースター週 木~日 19-21 ショータイム 19,19:30, 20,20:30

Web:http://www.bcn.cat/parcsijardins/fonts/EN/magica.html

Casa Punxes