幼稚園・学校

学校は公立、コンセルタード(公立と私立の中間のような学校)、私立があります。インターナショナルスクールもバルセロナ、マドリッドなど大都市に多くあります。

 

公立はたとえばカタルニア州の場合カタルニアの言葉カタラン語で授業を習います。ほとんどの学校が給食代だけです。(課外授業を受ける場合は追加料金があり ます。)州、市によっては修業時間が違い14時まで、17時までなどまちまちです。ただし課外授業のオプションが充実されておりお金を払いますが、子ども たちが好きなことを習わせながら、長く預かってもらうこともできます。学校の給食は基本的に給食が用意されているか家で2時間から2時間半までの間に食べ てまた午後の授業に戻ってきます。

 

またコンセルタド(Concertado)とよばれる公立と私立の中間のような学校はもともと私立だった学校 が 政府の援助を受けて運営してます。料金は学校によって違いますが、地域によって差があるようです。スペインで有名な学校団体はOposdei、 Jesuita(フランシスコザビエルのイエズス会が元)、Saglado Corazon, などのカトリック系の学校があります。今は宗教的な要素は昔に比べて少なく英語、フランス語などの語学に力を入れている学校が目立ちます。幼稚園、小学 校、中学校、高校と一貫教育の教育機関が多く最初から幼稚園から入って同じ学校にエスカレート式で卒業する子どもが多いといわれます。学校の修業期間の間 には州によって違いますが、成績が悪いと落第して進級できないこともあり厳しい面もあります。

 

私立(Privado)の学校は元々カトリック系だった学校や、スペイン人経営だが英語だけで教科を教育、またインターナショナルスクールも含めますが、値段は格段に高くなります。私立の中で、International Baccalaureate 国際バカロレアといわれる国際ディプロマをとることができる学校が申請中を含めスペインには2013年の時点で30校ほどあります。(ちなみに日本では幼 稚園から高校までの一貫性の学校で2013年の時点では2校だけである。)これらの認定された私立学校を卒業すると予備テストは受けなければいけないが世 界各国のほとんどの大学に入学できる資格がもらえます。

 

日本人保育園

バルセロナ日本人保育園

1歳から5歳までの託児制保育園。日本人の保育士が中心になって英語の授業と、日本語の授業をします。午前の3時間の託児制。1時間から利用できる一時保育もあります。また親子教室も開催。

 

住所: C/Cardenal Vives i Tutó 41  Barcelona 

E-mail: info@kidsspain.org

http://www.kidsspain.org/

日本人学校

バルセロナ日本人学校(Colegio Japones de Barcelona)

4歳からの幼稚園部から小学校、中学校まであります。場所は緑の多いサンクガット市です。

 

住所: Cami de Can Graells 61, 08174 Sant Cugat del Valles, Spain
TEL: 34 93 589 32 47

E-mail: info.c@colegiojaponesbcn.org

www.colegiojaponesbcn.org/

インターナショナルスクール

アメリカの学校

American School of Barcelona - ASB

ASBは、バルセロナで最も古く、最も大きいアメリカの学校です。そこには様々な多国籍の国際社会が広がります。美しいキャンパスを持ち、少人数クラスを実施、多くの放課後活動もあり。 K-12大学準備、 IB(国際バカロレア)、米国とスペインの卒業証書につながるプログラムを準備。シッチェスとCastelldelfelsからのバスサービスあり。

 

The Benjamin Franklin International School
ベンジャミン·フランクリン・インターナショナルスクール(BFIS)は保育園から12年生(高校3年生)まで約400名の学生を持つ、バルセロナの小さなインターナショナルスクールです。卒業単位はアメリカとスペインの高校の2通りのを取得でき、 米国、スペインそして世界中の大学に進学するための準備があります。BFISは、1986年にある夢を持ったビジョンのある創始者により設立されました。その夢は、3つの要素-本物のアメリカの教育、多様性のある学生たち、バルセロナにあふれている最高の文化体験-を組み合わせた学校をバルセロナに作ることでした。学校は、創業以来、その質の高い教育プログラム、アメリカンスタイルのカリキュラムとアメリカで訓練を受けて認定されている教員が高く評価されています。

 

イギリスの学校

Oak House British School
オークハウスブリティッシュ·スクールは、英国の学校制度の第1時期として、3歳から12歳までを受け入れます。第2時期は、カタロニア政府の教育省によって正式に認定された私立学校であり、12歳から16歳までの生徒に「ESO」(義務中等教育)を、16歳から18歳までの生徒に「Bachilleratos」を教えます。「ESO」の間に生徒たちは3言語(英語、カタロニア語とスペイン語)を学び、「Bachilleratos」の間にヨーロッパ、スペイン、そしてアメリカの大学進学のための準備をします。

Kensington - Intenational children's school

ペドラルベスにあるケンジントンスクールは、バルセロナの国際社会に英国教育を提供することを目的に1966年に設立されたバルセロナの子供のためのインターナショナルスクールです。小中高の生徒はGCE(イギリスにおける中等教育最終段階の国家統一試験)の「O」と「A」レベルまで。CSE(5歳~16歳の義務教育を修了するときに受ける試験)とGCE-Aレベル(GCSEのあとの課程で、2年間の高等教育を受けたあとのいわゆる大学入学試験)での結果が特に注目されています。現在の規模は4~18歳の間に220〜230人の生徒がいます。

 

The British School of Barcelona - Castelldefels
ブリティッシュ·スクール・オブ・バルセロナ(BSB)は、アングロアメリカンスクールの名の下に1958年に設立された、男女共学の私立学校です。
SBSには85人のスタッフがいて、そのうち65人は教師、 6人が教師アシスタント、14人がサポートスタッフです。
教員スタッフの98%がQTS(教員資格保持者)であり、全員が専門科目の高等教育資格を持っています。また、校内のスペイン語教師は、スペインの教育当局によって必要とされる資格を持っています。 

BSBは、3歳から18歳までの子供を対象に英国学校のカリキュラムで授業します。生徒たちは、13歳の終わりに取得したAレベルの結果で、欧州中のすべての大学に直接進学します。
学校は海岸沿いの町、カステルデフェルスにあり、バルセロナ市南から車で約30分のところに位置しています。

BSBはまた、スポーツ、演劇、アート&クラフト、音楽、水泳、カヌー、カヤックを特色とした、3歳~13 歳までの生徒のためのサマーキャンプを開催しています。14歳から16歳までの学生には、初級英語&実践的英語の検定のための応用問題による集中英語コースと毎日の楽しい活動を提供します。

フランスの学校

Lycée Français de Barcelone
リセ·フランセ·デ·バルセロナ1924年に設立された、バルセロナのフランス人学校

Collège Ferdinand de Lesseps
フェルディナンド·レセップスによって設立されたCollège Ferdinand de Lessepsは、スペインで最も古いフランスの学校です。フランスの教育システムに従って、3歳以上の子どもたちのため学校であり、AEFE(フランス在外教育庁)の認定を受けています。学校は、C/バレンシアとグランビア·デ·レス·コルツカタランの2つのキャンパスに分かれています。約460人の生徒がいて、そのうち54%がフランス人です。

ドイツの学校

Deutsche Schule

Deutsche Schule はスペインの政府によって認定され、ドイツの教育省公認の私立学校です。幼稚園は3歳から6歳までが対象です。 高校は「ギムナジウム」(大学進学のための長期教育過程。卒業試験によって7~12年クラス)と、基幹学校(Haupt)と実科学校(Realschule)(7~10年クラス)に分かれています。生徒はBachillerato(バカロレア資格)(11および12年クラス)を取ることができ、入学試験の後にスペインやドイツの大学で勉強することができます。 

 

スイスの学校

Escuela Suiza de Barcelona
The Escuela Suiza de Barcelonaは3歳から18歳までのすべての国籍の子どもたちを受け入れます。学校はスイスのカリキュラムに従っており、教育はドイツ語と第二言語としてスペイン語とで行われます。学校は1919年に設立され、現在640人の生徒がいます。約半分の教員は、ドイツ語圏、残りの半分はスペイン人です。スイスとスペイン両方の卒業証書が授与されます。

Zürich Schule - German-Spanish school
Zürich Schuleは2歳から16歳の子供のための、小さな私立のスペイン語-ドイツ語の学校です。生徒は主にスペイン人です。

イタリアの学校

Istituto Italiano Statale Comprensivo di Barcellona
The Istituto Italiano はイタリア教育省による公立イタリア人学校です。学校は6歳から18歳までを受け入れます。授業はすべてイタリア語で、外国語としてカスティーリャ語、カタロニア語と英語を教えます。

その他

Europa International School - Colegio Europa
ヨーロッパ·インターナショナルは1995年に設立された、特定宗教と無関係の、男女共学の私立学校です。近代的な専用施設が62教室、科学研究所が3つ、体育館が2つ、図書館、美術室、音楽室、500席の劇場、フルダイニング施設、サッカー場、2つの温水プール、マルチスポーツホールやグラウンドもあります。

学校はバルセロナのサントクガト、バルセロナ市内中心部から15キロの高級住宅街に位置しています。エウロパインターナショナルスクールでは、12ヶ月から18歳まですべてのレベルで授業が行われています。

英語・スペイン語・カタラン語で学習できる学校(コンセルタド)

スペイン語のスペイン教育システムのコンセルタドの学校でも英語、スペイン語、カタラン語など3カ国語の習得に重点を置き、授業料もインターに比べてお手頃でレベルの高い学校がバルセロナ市内、近郊にいくつかあります。

 

バルセロナ郊外

 

Agora International School Barcelona
Agora International School Barcelonaは私立学校、インターナショナル、共学、特定宗教と無関係の学校です。トライリンガル教育ですが、中国語、フランス語、ドイツ語も教えられています。

SEK Educational Institution
英語とスペイン語のバイリンガルスクール。1歳から18歳まで。アイルランド、フランスなどへの交換留学が盛ん。場所は少し遠くにあるが、バルセロナから通っている子供も多いです。

インター、コンセルタド、公立校などバルセロナにあるお子様にあった学校探し、学校訪問の予約、同行、入学手続きなどを致しますので、ご相談下さい。